合祀取り下げ

8 の例文 (0.00 秒)
  • 旧植民地出身者の遺族からの合祀ごうし取り下げ要求を拒否する理由として、池田権宮司は次のように述べていた。
  • このため韓国および台湾では、「靖国神社合祀取り下げ訴訟」も発生している。 ...
  • 他の六人のご遺族は署名されたのですが、東條家だけは署名せず、合祀取り下げに同意しませんでした。 ...
  • 事実、八六年には、靖国派に属する神道政治連盟会長が、政府や与党の合祀取り下げ要請に対して憲法違反だとして抗議する事態になったのだ。 ...
  • 一九六九年八月、キリスト者遺族の会一二人の合祀取り下げ要求に対して、池田権宮司が答えた言葉。 ...
  • 靖国神社と日本は、植民地から「半強制的に」戦争に動員し、戦後長く戦死通知も遺骨の返還も行なわず、遺族の知らぬ間に一方的に合祀した人々の合祀取り下げを拒否してきたのみならず、そうした植民地支配の被害者を、加害者と一緒くたにして日本の「神」として祀り続けているのだ。 ...
  • 一、靖国神社の信教の自由を保障するのは当然であるが、合祀取り下げを求める内外の遺族の要求には靖国神社が応じること。 ...