合祀

全て 名詞
1,974 の例文 (0.02 秒)
  • 第二次世界大戦まで軍人が戦死した場合には靖国神社に合祀されていた。 ...
  • 合祀の理由は神社の維持費用負担が各社では賄いきれないためであった。 ...
  • しかし明治末期に榛名神社へ合祀されたあとは顧みられなくなっていた。 ...
  • 御客座にはほかにも境内にあった坂本神社の祭神などが合祀されている。 ...
  • すると、その神社は北野神社に合祀されて、いまはないというのだった。 ...
  • 旧大石村で村内にある神社の合祀が1907年に行われたためである。 ...
  • 明治末期には近くの7社が合祀され、広大な氏子域を有するようになった。 ...
  • 各地の事情により、合祀されている諸神や摂社の諸神に特徴がある。 ...
  • 後に現在の地に遷座し、同時に合祀されたものが現在の神社である。 ...
  • 旧揖斐郡徳山村の各地区に存在した神社を移転して、合祀した神社である。 ...
  • また、合祀され存在しないが、神明社や雷電社が鎮座した時期があった。
  • また、広田弘毅など非軍人を合祀したことでも例外的な措置であった。 ...
  • また、隣接していた諏訪神社を合併した関係で建御名方命を合祀する。 ...
  • 建立初期は、大漁の神として観浄寺の脇に合祀されて神として祀られていた。 ...
  • 旧平方村で村内にある神社の合祀が1908年5月に行われたためである。 ...
  • 天皇が親拝を止めた原因をA級戦犯の合祀とする見解への反論も存在する。 ...
  • 同様に山形から遷座した八坂神社二座についても、合祀廃絶されている。 ...
  • 次へ