受け服役

30 の例文 (0.00 秒)
  • 実際に伊藤博文首相を侮辱した罪で、禁錮2ヶ月の刑を受け服役している。 ...
  • だが、事件直後に山中は警察に逮捕され、無期懲役の判決を受け服役することとなる。 ...
  • 勝田組二代目の隆は、大杉一家の組長を殺害したことで4年の刑を受け服役していた。 ...
  • 実際は、モデルになった主犯の男は直ちに自首し、懲役13年の刑を受け服役。 ...
  • 医師の虐待はかなり前から存在していたようであり、2005年10月23日早朝には強盗致傷で10年の懲役を受け服役していた受刑者が自殺している。 ...
  • 徐明は逮捕され、懲役4年の判決を受け服役していたが、2015年12月に獄中で死亡。 ...
  • 当時16歳の2000年に麻薬密売により逮捕され、懲役10年の刑を受け服役。 ...
  • ジェッリは当局の捜査が入る前に逮捕を逃れるためにスイスに逃亡していたが、1982年に潜伏先のジュネーヴで逮捕され、上記の容疑にあわせて1960年代から1970年代にかけてトスカーナで発生した25件の極右テロに対する資金的援助の容疑で、イタリアとスイスの裁判所から有罪判決を受け服役した。 ...
  • クラブの尽力もあり10月に保釈されたものの、ブレーノ本人が犯行を認めたこともあり、2012年7月4日ミュンヘン州の裁判所より懲役3年9ヶ月の判決を受け服役することとなった。 ...
  • 実刑判決を受け服役して、1944年6月に多摩刑務所を出所する。 ...
  • しかし、2000年5月11日、経営していた金融会社で多重債務者を相手に他の融資先紹介手数料として多額の金を騙し取った主犯格として詐欺容疑で逮捕され、実刑判決を受け服役した。 ...
  • ジェッリ代表は、当局の捜査が入る前に、逮捕を逃れるためにスイスに逃亡していたが、1982年にジュネーヴで逮捕され、上記の容疑にあわせ、1970年代にトスカーナで発生した25件の極右テロに対する資金的援助の容疑で、イタリアとスイスの裁判所から有罪判決を受け服役した。 ...
  • 同年12月に重労働24年の判決を受け服役するが、1957年10月、仮釈放された。
  • ヴァヌヌはその後イスラエル諜報特務庁に拘束され、イスラエルで反逆罪の有罪判決を受け服役、2004年に釈放された後イスラエルで監視下おかれながら生活している。 ...
  • 事件の主要メンバーだったシーラとサルモネラ菌製造の中心人物ダイアン・イヴォンヌ・オナンが逮捕され、懲役20年の実刑判決を受け服役した。 ...
  • シンジケートの用心棒だった犯人カストロは1995年6月にエスコバル殺害の罪で逮捕され、懲役43年の判決を受け服役したが、模範囚であるとして刑を短縮され11年後に出所した。 ...
  • また、光一郎は種牡馬シンジケートの資金を横領した罪で起訴され、2005年に懲役5年の有罪判決を受け服役することになった。 ...
  • 次へ