参詣

全て 名詞
4,042 の例文 (0.01 秒)
  • モヨは、腹が減っていたので船神様がまつられている神社へ参詣さんけいに寄った。 ...
  • 彼は網やわなのたぐいをいてしまって、その児を連れて仏寺ぶつじに参詣した。 ...
  • その九日に、本行寺では誰も参詣に来た徳兵衛に会っていないという。 ...
  • で参詣者はこれは霊跡の薬であると言って持って帰るです。 ...
  • 目白不動は、事件が瓦版に出てから、参詣客が増えたということである。 ...
  • 湯に入るものはそこへ参詣をしてから、流れの急な湯小屋の方へ下りて行ったものだ。 ...
  • ここに参詣さんけいするものは、おのおのクマデを買って帰ることになっている。 ...
  • しかし、日のあたっているその広い境内には、多数の参詣さんけい人がいた。 ...
  • そのことも、六社の神をにぎわす神事であると参詣人たちは信じていた。 ...
  • さっき参詣してやったので、その礼に来たのであろうと思った。 ...
  • 老人はどこかのやしき夫人おくさまが参詣に来あわしたものだろうと思った。 ...
  • そうして先に行った私の同伴つれは、すでに参詣をすまして帰って行きました。 ...
  • 東海禅寺の門は扉がないから、夜中に参詣人が入って来るのは容易であった。 ...
  • 現在のように一般の人々による参詣が主となったのは、明治に入ってからであるとされる。 ...
  • 故伯父の法要を営むから、出来れば母にも参詣してほしいと言って来る。 ...
  • 非業ひごうな最期をとげた貴子の思い出のためにも参詣さんけいしておきたいと思った。 ...
  • そうかと思うと、子供づれで、参詣の善男子ぜんなんしに化けこんでいるのもある。 ...
  • 次へ

参詣で始まる単語

    アマゾンで検索:参詣