参詣所

9 の例文 (0.00 秒)
  • またエルサレムからメッカに巡礼に向かう際の第一参詣所であった。 ...
  • 江戸参詣所が設けられたことにより、一般信徒も参拝が毎日できるようになり、今までの大岡邸の屋敷稲荷は「奥の院」とされた。 ...
  • 別当寺は、女人参詣所という役割もあった。 ...
  • また戸塚区で正月恒例となっている戸塚宿七福神巡りに於いては、大黒天の参詣所となっている。 ...
  • 江戸時代になると、大岡忠相や渡辺崋山からの信仰を受け、立身出世や盗難避けの神として江戸の庶民からも信仰されるようになり、文政11年には、大岡邸の一角を借りて江戸参詣所が創建された。 ...
  • これにより東京参詣所も一般参拝ができなくなり、大岡邸の吒枳尼天の分霊は、豊川の妙厳寺本院へ還された。 ...
  • 出羽三山は、古来より女人禁制の山とされ、女人の入山が出来ず、別当寺が湯殿山の女人参詣所でもあった。 ...
  • その後、文政11年、信徒の要望により、妙厳寺が一ツ木の大岡邸の敷地の内、4分の1を借り受け、豊川稲荷の江戸参詣所を建立したのが、東京別院の創建とされる。 ...