参詣客輸送

6 の例文 (0.00 秒)
  • 路線開業の翌日からは比叡山延暦寺で開祖最澄の1100年大遠忌が開催されていて、叡山までの開業はこの大遠忌へ向かう参詣客輸送に間に合わせるためであった。 ...
  • このモ205形については、その過半数について、平野線廃止に合わせて廃車とすることが計画されていたが、それでもラッシュ時の予備や年始の住吉神社参詣客輸送時の増発用として一定数の残存が求められる状況にあった。 ...
  • 四天王寺と住吉大社への参詣客輸送を目的として、1900年に大阪馬車鉄道が天王寺- 東天下茶屋間を開業させた。 ...
  • 東京通勤輸送のほか、京成電鉄草創期からの目的地であり、毎年初詣で300万人近い人出がある成田山参詣客輸送も特徴として挙げられる。 ...
  • 能勢電鉄の直接の前身である能勢電気軌道は、能勢妙見の参詣客輸送と、沿線で産出される三白・三黒などの特産物の輸送を目的として1908年5月に設立され、1910年12月には着工届けを提出した。 ...