勧善懲悪的

26 の例文 (0.00 秒)
  • どの国で書かれた本にしろ多くの物語風の書物の中には、善玉、悪玉があってそれが勧善懲悪的な筋で終りを結ばれている。 ...
  • 後の平成仮面ライダーシリーズに比べると、勧善懲悪的と言われる。 ...
  • 一般的な妖怪物・霊能物のセオリーとも言うべき勧善懲悪的な退治や除霊というよりも、普通の生活には存在しない幻想的な世界や物語を描く事をメインに置いた作品である。 ...
  • 正義の味方は、勧善懲悪的に行動する人物を指す語で、主に創作物のヒーローを指す。 ...
  • 対して学海は、儒学の勧善懲悪的文学観から抜けきらなかった。 ...
  • これらの作品は、それまでの勧善懲悪的な物語に対して、明朗で人間味溢れる人物像が大衆の人気を集めた。 ...
  • 同じメディアミックスの漫画版が重々しい戦争を描いていたのに対し、本作は勧善懲悪的な作風となっている。 ...
  • だから儒者の間に、また為政者の側から勧善懲悪的な文学観がでてきて、これを強制するにいたったことは、時代の必然であった。
  • 収録短編集の表題作とされ、桂自身が「最も気に入っている作品の一つ」として公言している作品ではあったが、勧善懲悪的な物が求められる当時の少年誌の編集部にとっては非常に受けの悪い作品であった。 ...
  • 戦後になると、研究者の間では判官贔屓で記述することは減り、作家や読者も旧来の一面的な勧善懲悪的な観点では飽き足らなくなる。 ...
  • プロレスの古くからのストーリー展開である勧善懲悪的な考えから、悪役を前面に押し出し過ぎないようにするためである。 ...
  • 本作は、それまでの刑事ドラマとは異なり、事件で断たれてしまった人たちの希望と絆を軸に、犯罪被害者支援室に属する警察官たちの活躍を描いた人情ドラマであり、時代劇のような勧善懲悪的要素も盛り込まれているという。 ...
  • 中村幸彦氏は江戸時代の儒者の文学観を時代によって勧善懲悪的、人情論的、風雅論的、清新論的の四つの段階に分けている。 ...
  • これらの毒婦ものの主人公はいずれも明治十年前後に数奇な生涯を終って居り、その伝記におのずから明治初期の世相が現われているところに、新しい草双紙の素材として適切な所以があったと思われますが、作者のこれらニュース・ストオリイを扱う態度は、ただ勧善懲悪的の立場から、事件の推移を表面的に叙述するだけでした。 ...
  • この中篇は、サドの他の大作とは違って、普通の風俗小説的な額縁の中にストーリイを収めてあるから、結末の勧善懲悪的なところは取ってつけた感じもするが、自分の思想に対する作者の自信が、特に「悲劇的」に小説を構成するために、こうした結末を用意したものであろう。 ...
  • 白話小説として最も早期のものとして唐代の変文があり、宋代には口語を用い、娯楽的、勧善懲悪的な内容の説話が作られるようになった。 ...
  • 当初は地獄少女の影響を受けてか、大した落ち度もないゲスト主人公が食われてしまうような理不尽話が散見されたが、徐々に勧善懲悪的な正しい人物が助かり、悪しき陰謀を持った人物が食われる作風に移行している。 ...
  • 次へ