勤王侠客

7 の例文 (0.00 秒)
  • また今川は『勤王侠客黒駒勝蔵』 について「資料不足のため、明らかにこじつけや誤りとみられる箇所がある」と指摘している。 ...
  • 年代は不詳であるが、軸の裏側に「寄進 為菩提勤王侠客黒駒勝蔵之」と記されており、勝蔵と天皇との関わりを強調している。
  • これは上黒駒村出身で実業家の堀内良平により1913年に出版された勝蔵の伝記『勤王侠客 黒駒勝蔵』に記されている。 ...
  • 後年、黒駒勝蔵について小説を書いた今川徳三は、「『勤王侠客黒駒勝蔵』は堀内良平自身が直接書いたものではなく、別人が執筆したものだと聞いた」と書いている。 ...
  • 近代における勝蔵に関する本格的評伝は、堀内良平が1943年に軍事界社から出版した『勤王侠客 頃駒勝蔵』がある。 ...
  • right|200px|thumb|田中光顕 1913年に甲州財閥の一人である堀内良平により記された『勤王侠客 黒駒勝蔵』には、勝蔵と土佐藩の郷士・那須信吾との関わりを示す逸話を記している。 ...