出汁を取る

20 の例文 (0.00 秒)
  • その一方で精進料理において出汁を取るためには無くてはならないものであった。 ...
  • かつては干物も安価で、出汁を取るのにも使用されていた。 ...
  • コンブは古くから日本各地で食べられており、主に乾燥させて出汁を取るために日本料理では幅広く使われる。 ...
  • スープとして供する際は、出汁を取った肉や野菜を数かけらほど入れて供することもある。 ...
  • 煮込み料理や出汁を取るのにも用いられる。 ...
  • 出汁を取る、下味をつけるなどの調理技術が未発達で、各自が塩や酢などで自ら味付けをしていた。 ...
  • 猫ラーメンは猫から出汁だしを取っているという噂がある屋台ラーメンであるが、その噂の真偽はともかく、味は無類である。 ...
  • またこの他、出来合いのものだけではなく、消費者が任意の内容物を入れて使うための不織布の袋も見られ、この使い捨ての製品は、大判のものでは出汁を取るためにも利用される。 ...
  • 人類最古の科学的操作法であり、日常的にも、コーヒーや茶を淹れる、鰹節や昆布から出汁を取るなど広く行われている。 ...
  • 鶏がらやモミジは中華料理や西洋料理、ラーメン等の出汁を取るのに使われる。 ...
  • 各地でその地方で獲れる「ゴリ」が、唐揚げ、佃煮などの料理や出汁を取るのに用いられる。 ...
  • 猫ラーメンは、猫から出汁だしを取っているという噂の屋台ラーメンであり、真偽はともかくとして、その味は無類である。 ...
  • そして出汁を取るには、グラグラッと湯のたぎるところへ、サッと入れた瞬間、充分に出汁ができているのです。 ...
  • 出汁を取ったあとも貝柱は取り出さず、そのまま調理する。 ...
  • 薬味として刻みネギが加えられる他、具には出汁を取る際に使用した鶏肉の他、刻み海苔やエホバク、椎茸などが載せられることが多い。 ...
  • 特技は出汁を取って、ラーメンなど麺類のスープを手作りする事。
  • 足利義政は、昆布や椎茸で出汁を取った湯を、水で洗った飯にかける湯漬けを特に好んだとされる。 ...
  • 次へ