出汁

全て 名詞
675 の例文 (0.00 秒)
  • そのままでも食べられるが出汁を掛けて二度楽しめる料理となっている。 ...
  • かけうどんの出汁はサーバーから好みの量を自由に入れることが出来た。 ...
  • 地鶏を使った出汁に、牛蒡をはじめ多くの野菜が使われているのが特徴。 ...
  • 現在は出汁と書いてだしと読む表記やだし汁という表記がみられる。 ...
  • 出汁が出やすいように、中骨に沿って2枚下ろしのように指で二つに割る。 ...
  • その一方で精進料理において出汁を取るためには無くてはならないものであった。 ...
  • 一般には市場に流通しないが、濃厚な旨みがあり、良い出汁が出て美味。 ...
  • 調理していない卵を温度の高い出汁と一体化させていく技術は比較的難易度が高い。 ...
  • この出汁は、たいのうしおなどのときは、ぜひともこれでなくてはなりません。 ...
  • 仁の自宅で何度か出された大きな白身魚の骨から出汁だしを取ったものと同じような味がした。 ...
  • 上記の五目うどんに似るが、地域によって具・出汁など内容が異なる。 ...
  • 水分としては、ジュースを用いることが多いが、出汁や湯を使うこともある。 ...
  • 沸騰させると出汁の香りが飛ぶので、沸かし過ぎないよう火加減に注意。 ...
  • この技術は古代ペルシアに現れ、出汁と卵を一体化させることを目的としている。 ...
  • 韓国やシンガポールの店では出汁を入れないで主にスィート類を入れて販売している店がある。 ...
  • このほかにも具や油を一切加えずに、出汁だけの汁を冷ましたものを用意している店もある。 ...
  • 骨から良い出汁が出るので、切り身よりも尾頭のついた小型の魚が好まれる。 ...
  • 次へ