先達

全て 名詞
1,027 の例文 (0.00 秒)
  • ちょっとやってみたいという申し出には第一期からいる先達がすぐ飛び降りた。 ...
  • 先達って靖国神社のお祭りの時は、二万人ほどの人々が上京したそうでした。 ...
  • ですから気の利いた先達がいるとその講中はなかなか繁昌するそうです。 ...
  • 大層すぐれたご婦人の先達は、アラビアン・ナイトの中にもありますぞ!
  • 江戸時代に関しては、先達の努力によって、現在非常に多くの文書が残されている。 ...
  • 一遍が己が精神的先達としてあげているもう一人は教信沙弥である。
  • 付記 本書には、すでにすぐれた先達によるいくつかの訳業があります。 ...
  • 私が学んだ先達のどの人からも私は四次元には暗黒界があると教えられている。 ...
  • 特に先達と見なされている中島としては、面子の上でも負けられない。 ...
  • 泥棒達、その先達は人間の頭脳を二つの側面から考慮する必要があると感じた。 ...
  • 悠二は何百、何千度と悩んだ先達せんだつとして、落ち着いて答えることができた。
  • 大明国の口中医術といえば、あたしどもの大先達だいせんぱいではございませんか。
  • 可笑しいなと思った途端に、ふと思い出したのは先達せんだっての信造の態度でした。
  • この意味でもS氏は、かけがえのないわたくしには大先達であった。 ...
  • 庚申講の先達がこの山を開いて奥院とした訳がなるほどとうなずかれる。 ...
  • 監督は偉大な先達であり、私は今も彼を非常に尊敬している。 ...
  • あるいはギュンター・ノルトは、先達の道を進んでいるのだろうか。 ...
  • 次へ