先達者

11 の例文 (0.00 秒)
  • しかしそれらは殆ど、先達者の口伝と自分の経験に多くを頼らざるを得なかった。 ...
  • やがて文明の先達者となる北方の民の現在の潜勢力に畏怖せよ。 ...
  • ただし、「先達者がいた、ということが分かったとしても学問的には何ら問題はないのである」としている。
  • 事実、このまま進めば吟子は明治の女性史のみならず、明治史そのものにも偉大な先達者として名を残したに違いなかった。 ...
  • 坪内先生は非常に聰明な資質の先達者であった。
  • こういう独断的な先達者にひきまわされることは、求めて破滅の道に駈けだしている迂濶千万うかつせんばんなことであった。 ...
  • 独学とは、学ぶにあたって、先達者の指導を仰ぐことなく独力で目標をたてて習熟しようとする学習方法、能力開発の方法である。
  • 米国に到着してからストラスはトーナメント賞金で稼ぐゴルファーになることを優先にせず、米国では先達者がいないグリーンキーパーやインストラクターといった職に就くことでゴルフのビジネス面に重点を置いた。 ...
  • こうした業界の先達者たちの強い誇りやプライドを肌身で知っていた小原は、銀行と信用金庫は違う、という意識が強く、しばしば「銀行に成り下がるつもりですか」、「あれは金儲けが目的ですよ」と語気鋭く、部下を叱りつけた。 ...
  • 柴田武は『言語地理学の方法』の「はしがき」で「もしグロータース神父という先達者があらわれなかったら、わたしは言語地理学を始めなかっただろうし」とまで言っている。 ...