先達たち

30 の例文 (0.00 秒)
  • この山を死後の霊のよりどころとしたという先達たちを記念するものである。 ...
  • 会場では笠間焼の先達たちに敬意を表し延命地蔵菩薩の野焼きも行われた。 ...
  • これは、彼独自の思想と物質が不完全なものだと信じていた先達たちの思想との間を分かつ最も根本的な出発点である。 ...
  • 先達たちとおなじ風体の旅行者にふんする者あり、商売人に化ける者あり。 ...
  • 滝本には朱塗の霊光橋とその上で道者の世話をする黒帽の先達たちが描かれている。 ...
  • 先達たちの被る帽子は烏帽と呼ばれ、千日山籠行を成し遂げた者のみが着用を許された。 ...
  • 殿堂には米国の自動車の歴史を創ってきた先達たちの名前、功績を刻んだメモリアルが飾られてあった。 ...
  • 自分が証人である一切の災難は、それだけ経験になり、その経験によって管理規則を自らに課し、私の境遇を先達たちより不安定でないものにすべきだった。 ...
  • しかしさう云ふ日本人の中にも、時には如何にありありと万里の海彼かいひにゐる先達たちの面影に立つて来ることであらう。
  • そんなことくらいで客人をやめられるのなら、かつて騙されてこの島に送り込まれた先達せんだつたちは、すぐさま回転様を海に投げ込んで、大手を振って島を去ることができたはずだ。
  • 生きたまま出堂しゆつどうすることができるかどうかはわからないため、一山の僧や先達せんだつたちと「今生こんじようの別れ」の儀式をして籠る、いわゆる「生き葬式」といわれるものだった。 ...
  • 二つの異なる場所から同時に太陽を見ることで地球の周長を算出した先達たちとは違い、ビールーニーは平地と山頂の角度に基づいて三角法による計算を使った新しい手法を発展させ、それによってより精確な地球の周長の値を得て、一人の人間が一か所から測量するだけでその値を算出できるようにした。 ...
  • それは失われた神秘の知恵、かつて内家功夫の先達たちによって培われた、別体系の自然科学に根付くものだった。 ...
  • そのわたどり先達せんだつたちは、たいへん親切しんせつ連中れんちゅうで、わたしがびとめると、すぐに速力そくりょくとしました。 ...
  • プラトンやアリストテレスといった哲学者さえも学説誌家として業績を残しており、先達たちの信念はこうであると、間接的に先達たちの意見に関する注釈を記していた。 ...
  • 本来は沿道住人の祀る雑多な在地の神々である諸社を王子と認定したのは、熊野参詣を主導する先達たちである。 ...
  • だからせめて先達たちがこの書庫を不便なく利用できるよう、蔵書と草稿の一覧を作って、紛失を防ぐ。 ...
  • 次へ