侠客伝

23 の例文 (0.00 秒)
  • 誰が馬琴の『侠客伝』などを当時の実社会の反映だとはいい得ましょう? ...
  • 記録に残る同社での最後の出演作は、1930年11月14日に公開された『信州侠客伝』であった。 ...
  • 伊藤橋塘いとうけいたうと云ふ人の書いた「花春時相政はなのはるときにあひまさ」といふ侠客伝けふかくでんもある。 ...
  • この『〇〇侠客伝』『昭和〇〇伝』のようなタイトルの映画は、1960年代から1970年代にたくさん作られ、同じようなタイトルの映画が多く混同しやすい。
  • もっとも馬琴ばきんの作に「侠客きょうかく伝」という未完物があるそうで、読んだことはないが、それは楠氏の一女姑摩姫こまひめと云う架空かくうの女性を中心にしたものだと云うから、自天王の事蹟じせきとは関係がないらしい。 ...
  • 山雨楼は公的な資料のない侠客伝の執筆は想像以上に大変だったとしているが、その点は1953年に出版した『次郎長巷談』の中でも触れており、墓碑、お仕置帳、伝説、生存者の実話などによって勘案するしかないが伝説や実話には誤謬が多いため真相を把握するのは苦労したとしている。 ...
  • 私の外曾祖父は前にもいう通り、『美少年録』でも『侠客伝』でも皆謄写した気根の強い筆豆ふでまめの人であったから、『八犬伝』もまた初めは写したに相違ないが、前数作よりも一層感嘆かなかったので四、五輯頃から刊本で揃えて置く気になったのであろう。 ...
  • 前作『明治侠客伝 三代目襲名』においては、男女が情感を通わせるさまが、真夏の河原で女が男に桃を渡す行為で表現されていたが、本作品でも中村錦之助演じる沓掛時次郎に池内淳子演じるおきぬが晩秋の渡し舟の上で真っ赤に熟れた柿を渡す場面があり、その行為を契機として男女の情感が高まっていく演出がなされている。 ...
  • 作品は随筆風に書かれており、曲亭馬琴の『開巻驚奇侠客伝』の、後南朝自天王の物語を書いてみたいと思っていたという書き出しから、とりとめなく筆は進み、発表当初は失敗作、あるいはただの随筆と見る意見が強かったが、水上滝太郎は高い評価を与えた。 ...
  • それにもかかわらず絶倫の精力を持続して『八犬伝』以外『美少年録』をも『侠客伝』をも稿を続けて連年旧の如く幾多の新版を市場に送っておる。 ...
  • 「菊池浅次郎」は映画『明治侠客伝 三代目襲名』の鶴田浩二の役名に由来している。 ...
  • その後、新体制下のマキノ・プロダクションは財政が悪化し、1930年11月14日に公開された『信州侠客伝』を最後に退社、以降の映画の出演歴は見当たらない。 ...
  • 馬琴の作るところ、長篇四五種、八犬伝はっけんでんの雄大、弓張月ゆみはりづきの壮快、皆江湖こうこ嘖々さくさくとして称するところなるが、八犬伝弓張月に比してまさるあるも劣らざるものを侠客伝きょうかくでんす。 ...
  • 我が平民界の侠客をうつして文章に録せしもの、甚だ多し、われは一々之を参照する能はず、こゝに馬琴が其「侠客伝」に序して曰ひし数句を挙げて、其意見をうかゞひ見む。 ...
  • その中に馬琴の『美少年録』や『玉石童子訓ぎょくせきどうじくん』や『朝夷巡島記あさいなしまめぐりのき』や『侠客伝』があった。 ...
  • その他『弓張月』『朝夷巡島記あさいなしまめぐりのき』『侠客伝』『美少年録』等を初め、五、六冊読切の馬琴物は大概読んでしまった。 ...
  • 侠客伝は女仙外史じょせんがいしより換骨脱胎かんこつだったいきたる。 ...
  • 次へ