佐々木海人

10 の例文 (0.00 秒)
  • 姉妹は、一つ短い息を吐き、視線を佐々木海人にもどした。 ...
  • 茨城県常陸市に生まれ育った佐々木海人は、内戦初期に両親を失い7歳で孤児となるが、幼い妹と弟を養うために自らの学業を断念して懸命に働く。 ...
  • 佐々木海人はいつものように、ベニヤ板でつくったケースに銘柄がよく見えるように煙草をならべ、それをひもで首から下げて、人があつまる場所をつぎつぎと移動した。 ...
  • 常陸基地をいっしょに出発した分隊十二人のうち、生き残りは、佐々木海人、クワメ・エンクルマ、葉郎、ボリス・ハバロフの四人だけになった。 ...
  • 白川如月と佐々木海人は、それぞれ少佐と准尉に二階級特進した。 ...
  • 応化十四年三月、佐々木海人、クワメ・エンクルマ、葉郎、ボリス・ハバロフの四人は徴兵期間をおえた。 ...
  • 出席者は、月田姉妹、633部隊の藤井兄、ニュータウン・マーケットの自警団を代表して中国系自警団を率いる漢族の男、にじの旗のダイアナ・ダキラ、常陸軍反司令部派の佐々木海人准尉、計六人。 ...
  • 「佐々木海人伍長ごちよう」女中尉が言った。 ...
  • アイコと突撃隊、万里とドライバーの戦闘部隊、ビリィ、謝花ひなび、李賛浩、李明甫、小燕、ダイアナ・ダキラ、藤井尚、イズール・ダニエロヴィッチ・デムスキー、イヴァン・イリイチ、白川如月、葉郎、クワメ・エンクルマ、雅宇哩、佐々木海人、恵、隆。 ...