低い雑木

9 の例文 (0.00 秒)
  • そう云う場所へ来ると、馬車の上から低い雑木ぞうき一目ひとめに二丁も眺められる。 ...
  • その向こう側は急な崖で、数十メートル下の小川まで、背の低い雑木が繁っていた。 ...
  • 片側はゆるい山の裾、片側は山を隔ててまるい低い雑木の立った山が見える。 ...
  • 水辺の家家から離れて、傾斜を少しのぼったところに、数本の杉と、丈の低い雑木を背にした建物が見えた。 ...
  • かしくぬぎに似た大木の聳える間を、名も知れぬ低い雑木が隙間すきまなく埋め、つたつるを張りめぐらしていた。 ...
  • 山越えの下りの道も、杉林の中の急峻な弥彦側とは打って変わったなだらかさで、低い雑木や灌木の茂みから、目をさえぎられることもなく、ゆったりと漲り渡った日本海の眺めを楽しむことができる。 ...
  • 山頂は一面、熱帯高地特有の湿地帯で、足下の泥濘の中に鬼羊歯や丈の低い雑木、緑色の苔が生えていておびただしい湿気と霧であった。 ...
  • 天然林はつきて、低い雑木交りの小松林となる。 ...