伝わる古文書

36 の例文 (0.00 秒)
  • 箱のなかには、忍家に伝わる古文書や巻き物がぎっしり収められていた。 ...
  • 正確な条文は不明だが、東寺に伝わる古文書によって3か条が知られる。 ...
  • 新潟県に住む人の家に伝わる古文書には、次のような記載がある。 ...
  • これによって、冷泉家に伝わる古文書や典籍の調査研究がはじめられて、貴重な資料が公開されるようになった。 ...
  • 追放中の1950年、実家に伝わる古文書類を国文学研究資料館に寄贈した。 ...
  • ただし、秘境というのはイメージ的な部分が大きく、中世以後隣接する柿迫村をはじめとする外部との交流が盛んであったことは五家荘の外部に伝わる古文書から知られている。 ...
  • 北郷氏に伝わる古文書や美術工芸品、遺跡出土品などを展示し、都城の歴史や文化を紹介している。 ...
  • 古手家に伝わる古文書によれば、彼女らは一族とともに、雛見沢ではないどこか遠い場所から来たとある。 ...
  • この傷のことは、藩内の諸家に伝わる古文書を集めた『萩藩閥閲録』にも記されている。 ...
  • 当寺に伝わる古文書は『興聖寺文書』として刊行されている。 ...
  • 波切に伝わる古文書には「葦夜権現之祭祀」などと記されている。
  • 明治時代の廃仏毀釈で、住職不在の時期があったため、寺に伝わる古文書を失っている。 ...
  • 伊賀の亀井家に伝わる古文書を解読し、埋蔵位置を推定した。 ...
  • 東寺に伝わる古文書自体が、東寺領山城国下久世荘の百姓がこれに基づき売却地を取り戻したことに関する文書である。 ...
  • 厳密な史料批判をめざし、疑わしい記録を排斥し、キリスト教の教会や役所などに伝わる古文書を基準として研究を進めていった。 ...
  • 土地に200年程前から伝わる古文書によれば、源頼朝が所有した名馬「生食」の産地と伝えられる。 ...
  • 萩市内の大井八幡宮に伝わる古文書に「志都島」と記したものがあり、有人島であることを示す史料はこれが最初である。 ...
  • 次へ