二の足を踏むだろ

6 の例文 (0.00 秒)
  • よほどの鰻きちがいヽヽヽヽヽでなければ、店を見ただけで二の足を踏むだろう。 ...
  • よほど木登りが得意な人間でも、この砲をよじ登るのには二の足を踏むだろう。 ...
  • 雇う方にしても、この年齢では二の足を踏むだろう。 ...
  • 習字教室と自宅の土間との移動に使っている自分はこの世でも数人といない才能の持ち主だからやっているのであって、並みの術者なら二の足を踏むだろう。 ...
  • 面白半分に、亀井を狙う連中は、これで、二の足を踏むだろう。 ...