万力

全て 名詞
424 の例文 (0.01 秒)
  • 万力の鉄はヒョットコの面をかぶったまま、舞台の上に倒れているのだ。 ...
  • 部屋の隅から万力を出していると、外から「出発だぞ」という声がした。 ...
  • いまや完全に無防備状態になった彼の首を万力のような指がしめつけた。 ...
  • その手には女性とは思えない、万力のような 力がかけられていた。
  • 奇妙な光を放つ相手の眼が、かれの頭を万力のようにとらえて離さない。 ...
  • いやーその力のあること、実にどうも万力みたいな腕力に驚いたもんだ。 ...
  • せめてもそれだけが小圓太にとっては百万力の味方を得たもののようだった。 ...
  • 私は片腕で万力のようにしっかと抱いたまま、片手で小瓶を出しました。
  • ただその手は万力まんりきのごとき強さでしっかりと俺の服のそでつかんではなさない。 ...
  • 万力のように締めつけて、その持ち主の目がよしというまでは放さない。 ...
  • テーブルのうえには、アルミの窓枠が万力に固定されて、直立していた。 ...
  • 私が話すというよりも警告を叫んでいる間に、万力のような手が私を掴んだ。 ...
  • 万力とは敵の腕を軽く握ることで万人力の効果が得られることから。 ...
  • ルーリッドの村は、もっとも万力の口金に近い場所のひとつなのだろう。 ...
  • 頭を万力のように締めつけていくかに思えたものが、ゆるんでくれた。 ...
  • 軽く頷いて万力の中の十二面体の向きを変えてもらい、さらに三回切った。 ...
  • と同時に両者はたがいに力強い万力のような指で相手の喉元をつかんだ。 ...
  • 次へ