一隅に立つ

18 の例文 (0.00 秒)
  • 薄暗い待合室の一隅に立っているその男の姿は、まるで物ののようだ。 ...
  • 然しこの墓地の一隅に立ってこんな感傷的な考えを起す人は稀だろう。 ...
  • 子供は扉をひらいて部屋の一隅に立つてゐた。 ...
  • 庭の一隅に立つと、そのむれの中で、きれいな、しかしふるえる女の声がした。 ...
  • そして二人は抱き合ったままもろともに〈穴〉に落ち、気付いた時にはロンドンという名のこの巨大な都市の一隅いちぐうに立って居たのだ。 ...
  • 彼が最も問題にしたのは、裏山の谿間の落ち込んだ一隅に立つ三十二本の杉の処遇である。 ...
  • 疲れはて、不安そうにすわりこんでいる人々の間を歩いて、観葉植物の大きな鉢が並んだ一隅に立った。 ...
  • それと、日ごろから代筆しているのが保守党議員のものに多いので、この際、会場の一隅に立って議員たちの様子を眺め、その空気を知りたかった。 ...
  • テーブルのかげに伏せたドイツ人と、部屋の一隅に立って壁にへばりついているパブリック・スクール・タイプの男以外は、全員が拳銃を抜いていた。 ...
  • 最初の発見者が駈けつけた刹那せつなに、ジャックは体を離れて、その時は静かに、そこらの暗い一隅に立って人々の驚愕きょうがくを見ていたに相違ない。 ...
  • ヂューヂャが階下したの自分の部屋に蝋燭をともし、眼鏡をかけて、小さな本を手にして一隅に立っているのが中庭から見えた。 ...
  • 倒れた柴の垣根を踏み越えて庭の一隅に立つたとき、まづ真弓の眼に映つたのは、二階の自分の部屋の少なからぬ調度が一つの塊になつて庭の隅の松の樹の下に乱れた姿をして投げ出された情景であつた。 ...
  • そのなかで十一時にウォームアップ走行がはじまると、太田誠はピットの一隅に立って自分の車のエンジン音に耳を澄ませた。 ...
  • 会場の一隅に立っている土井信行は、奇異に思った。 ...
  • ラトゥール地区の門をくぐり、広場の一隅に立って、さてどちらの方角に向かおうか、と、にんじん色の髪の青年は思案した。 ...
  • セギュール夫人の銅像は、いまでもパリのリュクサンブール公園の西南の一隅に立っていて、公園を訪ねる人に、ほほえみかけています。 ...
  • あれは春の夕暮だつたと記憶してゐるが、弘前高等学校の文科生だつた私は、ひとりで弘前城を訪れ、お城の広場の一隅に立つて、岩木山を眺望したとき、ふと脚下に、夢の町がひつそりと展開してゐるのに気がつき、ぞつとした事がある。 ...