一隅に居

4 の例文 (0.00 秒)
  • 晩年は校舎の一隅に居を構えて生活し、大学の再建に奔走した。 ...
  • いつか、樹木の密生した一隅に居すくみの形になった。 ...
  • すがと文蔵は、お城下の一隅に居をいとなみ、文蔵のいただく四人扶持に頼って、ほそぼそとくらしており、とみもいっしょだという。 ...
  • また『守護国界章』に「麁食者、弱冠にして都を去り、久しく一隅に居す」という記述があり、この「都」は平城京であると考えられることから、遅くとも長岡京への遷都以前に20歳であったことが推測される。 ...