一言一句

全て 名詞
251 の例文 (0.01 秒)
  • 他人様ひとさまの話はみんな説教だと思って、一言一句、胸の底におしめえなせえ。 ...
  • 大多数は互いによく似ており、中には一言一句一致する場合さえある。 ...
  • このお二人の書かれた文章の一言一句は、十代の私の心に強くみ込んでいる。 ...
  • 一言一句に罪を謝して、身の置き所を知らぬやうに恐れ入つたのです。 ...
  • 僕の人格は僕の書いた一言一句の責任からも脱れることが出來ない。 ...
  • わたしが知る限り、今の台詞はこの一年間で一言一句違った試しがない。 ...
  • このような旅をする者は、一言一句のもの言いにも気をつけなくてはならない。 ...
  • ぼくは彼の言ったことを、一言一句かみしめるように思い出しそして考えた。 ...
  • あのひとの一言一句が、あんまり美しいことばかりなんですもの。 ...
  • ロバーツさんが一言一句聞きもらすまいとしているので気が気ではなかった。
  • 僕は、君たちから僕のつまらぬ一言一句を信頼されるのを恐れていたのかも知れない。 ...
  • そして歌を入れてみて、メンバー同士で話し合いながら一言一句変更していく。 ...
  • 再生しては止めてを繰り返して、母親の言っていることを一言一句すべて理解しようと努力したのだ。 ...
  • 彼は真剣しんけんな顔で宗介を見据みすえ、一言一句を強調きょうちょうするようにして言った。 ...
  • わしの言うことは一言一句注意してきいてくれ、わしたち二人のほかに聞いているものはないのだからね。 ...
  • 言葉ずくなに語る一言一句は私の身にも心にもしみ透るような感銘を受けた。 ...
  • 彼女はラジーロフの一言一句に耳を傾けているかのようであった。 ...
  • 次へ