一縷の期待

3 の例文 (0.00 秒)
  • 一縷いちるの期待をかけていた一九九九年に何かが起こるわけでもなかったしな。 ...
  • そしてまた、その勝負にチビの一縷いちるの期待と祈りが込められていることにも気づいていた。 ...
  • しかし倉地は知らず、葉子にとってはこの忌まわしい腐敗の中にも一縷いちるの期待が潜んでいた。 ...