一挙両得という

10 の例文 (0.00 秒)
  • 体を鍛えられてお金を貰えるんだから、一挙両得というものだろう。 ...
  • この酔っ払いがいなくなるというのは、アルベスにとっては一挙両得というものだった。 ...
  • それに、これを機会にキリスト教徒たちに放火の罪を着せて追放できるなら一挙両得というものだ。 ...
  • たとえば七月十日に観音に参詣すれば四万六千日分の参詣に相当するということと、市で楽しみながら生活必需品などを買ってくるということは、まことに一挙両得という感があっただろう。 ...
  • これも一種の内職のようなものですが、こうなると立派な表芸で、世間の評判も好し、上のおぼえもめでたいのですから、一挙両得ということにもなります。 ...
  • 一挙両得ということになる。 ...
  • 一挙両得というものですな。 ...
  • 薬の内用に依って、胃腸粘膜の鬱血を散じてその働きを佳良ならせるならば、一挙両得というべきである。 ...
  • ことに人工心臓に、いわば人工肺臓を附着せしめて置くときは、人工心臓を人体に備えつける際に、その手術が非常に簡単になる訳ですから、まさに一挙両得というべきであります。 ...