一世一元の制

全て 名詞
64 の例文 (0.00 秒)
  • 阮朝は一世一元の制を採用したため、治世の年号が皇帝の通称となった。 ...
  • 清は一世一元の制を採用していたため文宗は咸豊帝と称される。
  • 明では一世一元の制を採用していたため、毅宗は崇禎帝と称される。 ...
  • 清は一世一元の制を採用していたため宣宗は道光帝と称される。
  • 明と清では一世一元の制を採用し、人民はしばしば旧代の皇帝を指すのに元号を用いた。 ...
  • 一世一元の制制定前に即位した最後の天皇。 ...
  • これより一世一元の制を採用したため、世祖は順治帝と称される。
  • 阮朝は一世一元の制を採用していたため、皇帝はその元号を冠した通称で呼ばれる。 ...
  • 清朝は一世一元の制を布いていたため、溥儀を宣統帝と称することもある。 ...
  • 一世一元の制を採用していたため徳宗は光緒帝と称される。
  • 朝鮮で一世一元の制を実施した時期は、李氏朝鮮末期である。 ...
  • 一世一元の制を採用していたため穆宗は同治帝と称される。
  • 一世一元の制を採用していたため仁宗は嘉慶帝と称される。
  • 一世一元の制制定前の最後の天皇である。 ...
  • 一世一元の制であったため世宗は雍正帝と呼ばれる。
  • 一世一元の制とは、君主1人につき年号を一つ制定する制度である。
  • 天皇一世一元の制は、このとき決まったのである。 ...
  • 次へ