ヴィシュヌ神の化身

21 の例文 (0.00 秒)
  • ヴィシュヌ神の化身クリシュナが怪物バーナと戦う場面が描かれている。 ...
  • その王子とは実は、アスラの天敵であるヴィシュヌ神の化身の子であった。 ...
  • これはヴィシュヌ神の化身であるクリシュナのうちに全宇宙が存在するためであった。 ...
  • このプラーナの名前はヴィシュヌ神の化身の1つであるヴァーマナの物語から始まることに由来する。 ...
  • 王はヒンドゥー教徒で、ヴィシュヌ神の化身とされてきた。 ...
  • 中庭の周りにはマンションのような石窟がぐるりと囲み、ここには10柱のヴィシュヌ神の化身と雄牛の像、シヴァ神の像がある。 ...
  • インドおよびパキスタンには、ミーナと呼ばれるジャーティがあり、ヴィシュヌ神の化身のひとつマツヤをその開祖とすると称するが、マツヤ国王ヴィラタの親戚の血を引いているとも言われている。 ...
  • 元はインド洋東岸オリッサ地方の土着神だったが、後にヒンドゥー教に習合されヴィシュヌ神の化身の一つであるクリシュナと同一視されるようになった。 ...
  • 神々がブラフマー神に相談すると、ブラフマー神は「彼らはヴィシュヌ神の化身である聖仙カピラによって滅びるであろう」と告げた。 ...
  • ヴァスデーヴァの妻で、ヴィシュヌ神の化身であるバララーマ、クリシュナの母。 ...
  • ヴィシュヌ神の化身のヴェンカツワラ神をあしらい、プリカットの造幣所で作られた。
  • アヨーディヤーの王子でありヴィシュヌ神の化身であるラーマ、そして彼の妻のシーター、そしてラーマの兄弟ラクシュマナの3人は森を放逐される。 ...
  • ヴィシュヌ神の化身であるクリシュナの妻の1人で、プラデュムナの母、アニルッダの祖母。 ...
  • ヴィシュヌ神の化身ナーラーヤンと、その妻、美と幸運と繁栄の神ラクシュミーを祭っている。 ...
  • もともと『マハーバーラタ』ではマンダラ山を支えたのは長寿で知られる亀王アクーパーラで、ヴィシュヌ信仰とは関係がなかったが、『ラーマーヤナ』以降、ヴィシュヌ神の化身である亀とされるようになった。 ...
  • ヴリシュニ族のヴァスデーヴァとデーヴァキーの娘で、ヴィシュヌ神の化身であるクリシュナとバララーマの妹。 ...
  • ディティの子ヒラニヤークシャ、ヒラニヤカシプや、その子孫にあたるマハーバリはヴィシュヌ神の化身に倒された。 ...
  • 次へ