リジダス

全て 名詞
8 の例文 (0.00 秒)
  • そこへリジダスがやってきた。 ...
  • それでもなおリジダスは引き下がらず、他の欠点を挙げ、ドラントの解答を求めた。 ...
  • リジダスは「演劇理論を遵守していないこと」を『女房学校』の欠点として挙げたが、「理論に従っている戯曲がつまらなくて、従っていない戯曲が面白いとなると、それは理論が間違っているということだ」とドラントに反論されてしまう。 ...
  • リジダスの批判に真面目に答えようとするユラニーやドラントであったが、侯爵のふざけた妨害に遭い、反論できないまま幕は閉じる。 ...
  • リジダスはアリストテレスやホラティウスを持ち出し、『女房学校』が芸術のあらゆる法則に違反していると批判する。 ...
  • リジダスは「『女房学校』のような下らない作品に観客が押し掛け、堂々たる傑作にまるっきり人が入らないのは、情けなく、フランスの恥である」とまで言い切る。 ...
  • リジダスはなおも引き下がらず、『女房学校』の欠点を指摘し、特に第3幕第2景でアルノルフがアニェスに朗読させる結婚の誓いについて、「みっともなく、宗教劇に対する尊厳を傷つける」と批判する。 ...