プロ野球黎明期

7 の例文 (0.00 秒)
  • 中等野球黎明期からプロ野球黎明期、戦前、戦後と長きにわたり指導を続け、計プロ6球団の監督 を務めるなど、プロアマを通じ日本野球史を代表する指導者の一人である。 ...
  • 永沢監督はこの責任を取り1年で辞任し、後任にはプロ野球黎明期から活躍していた藤井勇が選手兼任監督となった。 ...
  • 古川 清蔵は、プロ野球黎明期に活躍した元プロ野球選手。 ...
  • 日本プロ野球黎明期の1リーグ時代は兼任した選手が多くいたが、近年はほとんど存在せず、21世紀以降に日本プロ野球の一軍やメジャーリーグベースボールで投手と野手の二刀流で各10試合以上の公式戦出場を果たしたのはからのブルックス・キーシュニックと、からの大谷翔平のみである。 ...
  • 沢村栄治、野口二郎、藤本英雄と並ぶプロ野球黎明期の大投手で、NPB史上初の通算300勝を達成、稲尾和久と並ぶシーズン最多勝利記録、通算最多完封勝利記録を保持している。 ...
  • 平桝 敏男は、プロ野球黎明期の選手、大阪タイガース創立時の1番打者、外野手。 ...