ハルウララ

全て 名詞
70 の例文 (0.00 秒)
  • 宗石と藤原は初めてハルウララを見たとき、体が小さいという印象を抱いた。 ...
  • また、連戦連敗ながらアイドルホースとなったハルウララの父でもある。 ...
  • 宗石は、ハルウララを引き受けたのは信田への義理からであったと述べている。 ...
  • 逆にハルウララもアメリカで紹介されている。 ...
  • 宗石によると、ハルウララはレースで手を抜くことなく、一所懸命に走っていた。 ...
  • ハルウララがゴールした時に高視聴率を記録した。 ...
  • 宗石によるとはじめは「メリージェーン」にする予定であったが、既に登録されていたことからハルウララに変更した。 ...
  • 映画出演では『ハルウララ』にてヒロインである宗石美佳役としてデビュー。 ...
  • ハルウララの管理調教師として有名になった。 ...
  • ハルウララという競走馬名は信田牧場に頼まれて調教師の宗石が考案した。 ...
  • また騎乗を依頼された際、そのレースがハルウララの引退レースになるという説明を受けていたことも明かした。
  • 連敗馬ハルウララが全国的な話題となり、一時的に危機を脱する。 ...
  • 宗石によると、高知競馬場の預託料が日本で最も安かったこともハルウララが現役を長く続けられた要因のひとつであった。 ...
  • また、ハルウララは高知競馬に戻らずにそのまま引退となった。 ...
  • そのため、新高崎競馬応援団の行為にも多数の非難が寄せられ、ハルウララの招聘は中止。 ...
  • そして、最終的にハルウララの所有権は放棄され、マーサファーム側に移った。 ...
  • 宗石と古川、藤原によるとハルウララは臆病な馬であった。 ...
  • 次へ