トンネル電流

全て 名詞
28 の例文 (0.00 秒)
  • 従って、原子一個から数個分の距離でもトンネル電流の量は大きく変化する。 ...
  • 障壁層の先の可動層の状態に依存してそのトンネル電流値は変わる。 ...
  • それは「量子力学的効果」によるトンネル電流であると言われている。 ...
  • しかしSTMはトンネル電流を利用するため、絶縁体の観察を行うことが出来ない。 ...
  • トンネル電流を使うことからこの名がある。 ...
  • さらに、原子レベルの解像度での電子トンネル経路が、トンネル電流理論に基づいた計算によって明らかにされた。 ...
  • 伝導性が一定になるように探針の位置をフィードバック制御すると、STMでのトンネル電流一定像に相当する試料の表面の形状の像が取得できる。 ...
  • 観測方法は、探針と表面の距離を一定に保ち電流を測定するものと、トンネル電流を一定に保ちながら探針と表面の距離を測定するものに大別される。 ...
  • 余分な効果を全て無視するいわゆる第一近似では、トンネル電流はバイアス電圧に比例する。 ...
  • BEEMは走査型トンネル顕微鏡の探針からのトンネル電流は試料表面の金属層に到達するのでこのトンネル電流を測定することで通常のSTM像が取得できる。 ...
  • 強磁性体中の伝導電子はスピン偏極しているが、それぞれの磁化の方向を変えることで、トンネル電流を変化させられる。
  • SQUID磁気顕微鏡のパーマロイの探針を使用してSTMと同様にトンネル電流を測定することで表面形状と磁気像を同時に画像化する。 ...
  • トンネル電流は急速に低下するため、電圧が増すと電流が減るような電圧領域を持つトンネルダイオードを作成することが可能である。 ...
  • ここでは、強磁性体1と強磁性体2が非常に薄い絶縁膜を挟んでおり、トンネル電流が流れるという状況を考える。 ...
  • STMのトンネル電流が表面上とエネルギーをやり取りする非弾性な電流も存在し、表面に吸着した分子の振動などを励起したり、分子の結合を切断したりすることが可能なことが知られている。 ...
  • 読み出し時において、MTJ素子中ではトンネル効果に因ってトンネル電流が流れる。 ...
  • ここで、探針を磁性体としたスピン偏極STMでは、トンネル電流は常にスピン偏極していて、電子はトンネル後もスピンを保存しようとするために、トンネル確率はスピン偏極度と磁化の向きで変化する。 ...
  • 次へ