チューダー朝

6 の例文 (0.00 秒)
  • 確かに、チューダー朝とスチュアート朝の時代の他の場合の様に、この分野に関してのルールの施行は常に要求が存在した。 ...
  • 巨大な「神話」の作られ方を理解するグラントは、リチャード3世の場合にも勝者であるチューダー朝によって記された虚構が「歴史」として現在も流布しているのだという答えを導き出す。 ...
  • しかし後年にウェールズ系の貴族として力を付け、最終的にイングランドやスコットランドの王位を簒奪するチューダー朝はルウェリン・アプ・グリフィズの末裔を自称している。 ...
  • 彼はすでに、新しい時代の要求をその時々によって表現する軽やかさを持ち、デザインの着想をチューダー朝の田園邸宅、オランダ・ルネサンスなどから引き抜き、ピクチャレスクにちりばめて躍動的な意匠を創出した。 ...
  • グラントとキャラダインがたどり着いた結論は、リチャード3世の「化け物」や「せむし男」という流布されたイメージともども、甥を殺害したという嫌疑はリチャード3世を打倒したチューダー朝によって不当に着せられたものである、というものであった。 ...