ケーブル敷設船マッケイ

4 の例文 (0.00 秒)
  • 遺体はケーブル敷設船マッケイ=ベネット号によって回収された。
  • 事故の数日後に沈没現場近くを数隻の船が通りかかり、無線通信によってタイタニック号の乗員乗客の遺体が漂流している位置を報告し、その情報はケーブル敷設船マッケイ=ベネット号による遺体収容作業に役立った。 ...
  • ナヴラティルの遺体は、遺体捜索用にチャーターされたケーブル敷設船マッケイ=ベネット号によって捜索開始後15番目に発見され、収容された。 ...
  • 事故発生後、カナダのノヴァスコシア、ハリファックスのホワイト・スター・ライン代理店A・G・ジョーンズ・アンド・カンパニーは遭難者の捜索と遺体収容を目的として、ケーブル敷設船マッケイ=ベネット号を雇いあげた。 ...