よる降灰

10 の例文 (0.00 秒)
  • 付近の火山噴火による降灰の影響を受け、何度も閉鎖されている。 ...
  • この大爆発による降灰は遠く苫小牧とまこまいまで及んだ。 ...
  • 駒ヶ岳の南東部に位置し、しばしば噴火による降灰を受ける。 ...
  • 山焼けによる降灰は人畜や成りものに広範な被害をもたらしたし、そのすこし前には大地震の発生、さらに江戸市中の大半を焼失するほどの大火までが追い打ちをかけた。 ...
  • しかし縄文後期に入ると気候の寒冷化や富士山の噴火による降灰によって、市域は縄文人の生活に適さない地域になったと考えられており、この時期以降の遺跡の数は激減している。 ...
  • 噴火による降灰は農地に多大な被害を与えたために被災地であった日向・大隅方面に所領を持つ家臣やその領民は困窮したとみられ、その後の領国経営に暗い影を落とすことになる。 ...
  • この噴火による降灰は、山頂から約80km離れたオレゴン州ダラスにまで及んだとされる。 ...
  • 天明6年7月12日に降り始めた大雨は、先年の浅間山大噴火による降灰で河床が浅くなっていた利根川を始めとする関東地方の各河川を氾濫させ、江戸を始め関東地方各地は大洪水に見舞われた。 ...
  • 苫小牧市は樽前山火山防災会議協議会を設立するとともに、山頂噴火による降灰、火砕流、関連した土石流などを想定したハザードマップを作成し防災計画を策定している。 ...