やうな颯爽

4 の例文 (0.00 秒)
  • 一撃のもとに倒すといふやうな颯爽たる仇討ちではない。 ...
  • 大概ぼんやり一室に閉ぢこもつてゐるだけだがすると牧野さんが時々庭球選手のやうな颯爽たる服装でやつてきて、おい昆虫採集に行かうと言ふ。 ...
  • そして、男を松や杉のやうな颯爽とした緑樹にたとへ、女をなよやかな藤の花としてそれに配置した諺の巧みさをもそのとき同時に悟りえたのである。 ...
  • しかし思ふにさういふ環境風な因果がいつか知らず識らず人の情操生活に浸透してゐて、いまだにとうとうとわたる櫓太鼓の音を聞くと、ぼくのやうな弱虫が矢張りそこに「場所」のやうな颯爽とした心持を感じるとすれば? ...