まるで軽業

7 の例文 (0.00 秒)
  • 商店街は遠いし、道路ときたらまるで軽業だった。 ...
  • この動作のあいだにも、両足だけは徳利をはさんで、酒がこぼれないように、そっとはなれた場所に移動させたのだからまるで軽業かるわざだ。 ...
  • まるで軽業かるわざのような芸当ですが、探偵団員たちは、日ごろから、いざというときの用意に、こういうことまで練習しておいたのです。 ...
  • それでも主任はまるで軽業小僧のように両脚を頭よりも高くニョッキリ立てて、醜態を演じた。 ...
  • アイリーンは、まるで軽業のような運転をしながら、トゥイン・ピークスを上り下りしコロナ・ハイツを北に向かった。 ...
  • まるで軽業かるわざです。 ...