はっと息を飲む

18 の例文 (0.00 秒)
  • 三人がはっと息を飲む中、女は表情ひとつ変えず受話器を持ち上げた。 ...
  • 向こうで、はっと息を飲む音が聞こえ、誰かがこちらを振り返った。 ...
  • 周囲の者たちは一瞬はっと息を飲んだ。 ...
  • 「あなたは生きているし、怪我だってしてないのよ」 ジーナははっと息を飲んだ。 ...
  • そしてナイフの突き刺さった机を見ると、はっと息を飲んだ。
  • 内の一人が、秋庭の顔を見てはっと息を飲んだ。 ...
  • 音吉がはっと息を飲んだ時、男はもう琴から離れていた。 ...
  • ディードリットははっと息を飲んで、次の言葉を待った。 ...
  • 上にある透明の球体は、人間がはっと息を飲むときみたいな音とともに一瞬にして黒くなった。 ...
  • 誰もが目を見開き、はっと息を飲んだその瞬間。 ...
  • アクリーが袋の中身を取り出すと、野次馬たちははっと息を飲んだ。 ...
  • しかし、太郎は何気なく秘密の畑の健在を確かめるためにそちらの方に目をやりながら、はっと息を飲んだ。 ...
  • はっと息を飲むほど美しい。 ...
  • そして次に、はっと息を飲んだ。 ...
  • はっと息を飲んだ。 ...
  • その瞬間、織田ははっと息を飲んだ。 ...
  • 顔つきは欧亜系で、はっと息を飲む程美しい。 ...