こう述懐

34 の例文 (0.00 秒)
  • 開業したときまだ六歳だった山本直光は、当時のことをこう述懐する。 ...
  • ある私の友だちは、別の男のために家庭を捨てたが、あとになってこう述懐したことがある。 ...
  • と普通の男ならこう述懐するところであろう。 ...
  • ずっとあとになって、高峰が死去した際の追悼会で、渋澤はこう述懐している。 ...
  • 当時のことを彼はこう述懐している。 ...
  • のちに彼はこう述懐している。 ...
  • 彼は、後にそのときのことを、こう述懐している。 ...
  • 天竜川の石投げについて、二美夫氏はこう述懐している。
  • アメリカ大リーグでMVPに輝いたことのあるマイク・シュミットはかつてこう述懐したことがある。 ...
  • ここの主人の立花氏は、明治時代に渡航した日本の一世であるが、種々の話の途中、彼はこう述懐した。 ...
  • ある銀行の頭取はこう述懐している。 ...
  • このシリーズの創案者でプロデューサーのジーン・ロッデンベリイは、こう述懐している。 ...
  • その大ヒットの最大功労者であるプロデューサーのジーン・ロッデンべリイは、こう述懐している。 ...
  • 祐亨は、イギリス留学中に兄壮九郎の薩軍参加とその死を報じられたとき、平八郎が涙を抑えてこう述懐したと聞いていた。 ...
  • あとになって、長岡はこう述懐している。 ...
  • 作品「よだかの星」の「よだか」がこう述懐するところがある。 ...
  • のちに主人はこう述懐している、 「あのはひどく疲れているようでした」 おそらくそのためか、彼女はラム酒をダブルで入れたカフェ・アロゼを二杯も飲んだ。 ...
  • 次へ