いう空前絶後

18 の例文 (0.00 秒)
  • この場所は繰り上げの影響によって、新入幕8名に加え、新十両が15名も存在するという空前絶後のものとなった。 ...
  • 結果、アメリカ勢は金銀銅のメダルを独占したほか、決勝進出者全員がアメリカ人に占められるという空前絶後の成績を残した。 ...
  • その結果、なんと小学校の運動会の一〇〇メートル競走で、九〇メートルまでは自由に走っていいが、そこで全員が立ち止まって、皆で仲よく手をつなぎ一緒にゴール・インするという空前絶後の愚行が、平成の御代に首都・東京で行なわれたりするのである。 ...
  • 東宝社内で異端派に終わるべきところ、数回にわたって日本映画の興行成績記録を更新するという空前絶後のヒットメーカーぶりを発揮。 ...
  • 雷電はその後、1799年11月場所でも9勝1休の優勝相当成績を挙げ、休場した場所を除くと11場所連続での優勝相当成績という空前絶後の記録を打ち立てた。 ...
  • 若林が全15戦全てに登板し、11勝3敗1分の個人成績=チーム成績を残すという空前絶後の働きを見せ、3度目の優勝に輝いた。
  • ディミトリ・ティオムキンが作曲を手がけ、総勢130人という空前絶後のオーケストラ編成で演奏された、壮大な劇伴音楽が評価を得た。 ...
  • 計37週連続1位という空前絶後の記録を残す。 ...
  • この場所7日目には日曜日で晴天とあって、大観衆8万人以上という空前絶後の記録でスタンドまでギッシリ埋まった。 ...
  • 芝居・講談では毎度お馴染み『忠臣蔵』の赤穂あこう藩も、同じ播州ばんしゅうの小藩だったが、当主が殿中で刃傷沙汰にんじょうざたの後、遺された元藩士たちが仇の屋敷へ堂々討ち入るという空前絶後の大事件さえ起こらねば、江戸の市民はろくにその名を覚えることもなかったに違いない。 ...
  • 四十二年一月、十三歳で初土俵を踏んだときからも、四十九年七月に二十一歳二カ月の史上最年少横綱になってからも一日も休まず、幕内連続勝ち越し五十場所という空前絶後の大記録とともに、優勝二十二回を含め、いつも優勝戦線にいた王者が、ぽっかりといなくなった。 ...
  • 第二次世界大戦の独ソ戦開戦時、赤軍は約570万人であったが、祖国防衛のために、ソ連共産党一党独裁政治の下でヨシフ・スターリン率いるソ連政府は大動員を実施し、第二次世界大戦中は後方の部隊も合わせると1500万から2000万人という空前絶後の大兵力に膨れ上がっている。
  • 当代の主要歌人30人に百首歌を召してこれを結番し、歌合形式で判詞を加えるという空前絶後の企画だったが、この歌合は、新古今期の歌論の充実、新進歌人の成長などの面から見ても日本文学史上大きな価値を持つ。 ...
  • オールNBA1stチーム、オールディフェンシブ1stチームにも選出され、そして72勝という空前絶後の勝ち星をあげたチームのエースとして、自身4度目となるMVPも獲得した。 ...
  • そして銀行員大卒初任給が4万5000〜6万円に上がり、自転車の工場出荷価格平均が最後に1万1000円台だった71年から73年、自転車は大ブレークして、73年には年間総生産台数941万2000台という空前絶後の記録を樹立する。
  • 当時としては珍しい屋内プールを作るなど強力なバックアップを敷き、翌1968年から尾道高校は全国高校選手権4連覇、更に1976年モントリオールオリンピック、不参加だった1980年モスクワオリンピックで男子代表選手を、全員尾道高校現役かOBで固めるという空前絶後の黄金時代を築いた。 ...
  • が、80年代には『キン肉マン』、『ドラゴンボール』、『北斗の拳』など超人気マンガを生み出したジャンプが独走し、90年代前半には1誌で600万部発行という空前絶後の記録を樹立した。