tatsuki

全て 名詞
15 の例文 (0.00 秒)
  • その頃吉村は当時付き合っていた彼女に「外国には行かないで」と言われて夢を諦めていたため、タツキの誘いに乗る形で芸人の道を選ぶことになった。 ...
  • 後に、西村は高校時代に出会った金谷タツキとMellowClapを結成。 ...
  • タツキの両親は芸人になることをあっさり了承するも、吉村の両親は放任主義だったが芸人になることは反対した為、デビューしてから2年間黙っていた。 ...
  • その後、サポートギタリストとして、Grand Finaleで活動するTatsukiがサポート参加することも発表された。 ...
  • しかし、裕福な暮らしをしていた時代に道楽で習い覚えた芸が、おちぶれた後の生活のタツキになるなんざあ、粋なもんじゃないか。 ...
  • タツキは先生の一存で生徒会長、ノブヒコは野球部を希望したが日直、ヨシヒトは字がきれいと言うことで書記に任命されたが6月3日の後楽園ホール大会で解散となった。 ...
  • タツキ・ワタナベ、サトシ・マツビ、そしてノリタケ兄弟たちは、日本の大阪から密入国していた。 ...
  • 山形県立山形南高等学校の同級生でラグビー部の主将を務めていたタツキと副将だった吉村は、一緒にアメリカでWWEのプロレスラーになることを夢見ていた。 ...
  • 「八月十五日には呆然自失、今後俺のようなものでもまた東京へ出かけてタツキの途が立つものかどうか、見透しを知らせてほしい」 同じ頃、本多秋五は、召集を受けたが戦争末期だったので内地で敗戦を迎え、八月二十二日には郷里岐阜に帰り、九月四日に上京した。 ...
  • タツキの体を張った芸が持ち味。 ...
  • 高校卒業後吉村は東海大学に進学、タツキは仙台のスポーツトレーナー専門学校に進学するも中退し、アメリカへ向かう資金を貯める為に土木作業員のバイトをしていた。 ...
  • タツキは矢沢永吉の『成りあがり』を読んで「ビッグになろう」と思い立ち、勢いで上京。 ...
  • 江茂 タツキは、日本の漫画家。
  • 藤本 タツキは、日本の漫画家。 ...