ip参照モデル

7 の用例 (0.00 秒)
  • ネットワークは、ネットワーク階層と呼ばれるもので分類されることがあり、その際には4層のTCP/IP参照モデルを業界標準とする。
  • 学界では7層のOSI参照モデルがよく知られているが、多くのネットワークはTCP/IP参照モデルに準拠していると言える。
  • トランスポート層とは、コンピュータと電気通信では、TCP/IP参照モデルにおけるの4階層の内の第3層の事である。
  • TCP/IP参照モデルは4つの階層で構成される。
  • アプリケーション層は、TCP/IP参照モデルにおける4階層の内の第4層でもある。
  • TCP/IP参照モデルにおける4階層に対応付ける場合は、第2層のインターネット層に割り当てられる事が多い。
  • TCP/IP参照モデルでのアプリケーション層は、OSI参照モデルのアプリケーション層、プレゼンテーション層、およびセッション層に対応する。