bacchus

13 の例文 (0.01 秒)
  • 晋次はこの場での襲撃を諦め、竜村と共にCLUB BACCHUSを離れた。 ...
  • Bacchus Venus と雙方を神性にする西洋の思想に對照して考へると更に一段と面白い。 ...
  • 晋次らは河北の情婦から哲夫の足取りを教えてもらい、CLUB BACCHUSへ向かう。 ...
  • その頃、CLUB BACCHUS支配人・今西は暴力団同士の抗争が激しくなっているので、ハリソン商会に拳銃50丁を注文していた。 ...
  • 種小名bacchusはローマ神話の酒神「バッカス」の意で、夏羽の色彩が赤ワインを連想させる事に由来する。 ...
  • 活動初期からセッションライヴに数多く参加、1997年には佐野聡を中心とするジャズ・ブラス・ファンク・バンド「Bacchus」を結成して、メルダックレーベルからアルバムをリリースしている。
  • 佐野聡、佐々木史郎らのブラス・ユニットBACCHUSに参加。
  • 手元に捌ける拳銃がない河北は、山手のCLUB BACCHUS支配人・今西が、闇商売として扱っていることを教えた。 ...
  • 当日の発会式には捜査四課が会場周辺を警戒し、新生会関係者だけでなく、CLUB BACCHUS支配人・今西や右翼の大物・大田黒正堂が来賓として招かれていた。 ...
  • そのあと、新生会幹部・寺町がボディーガードと共にCLUB BACCHUSへ来店したのを見て、今西と新生会の繋がりや哲夫は新生会に殺されたとみなした。 ...
  • CLUB BACCHUS支配人・今西とハリソン商会がこの機に乗じて儲けようと死の商人として暗躍する。 ...
  • ロケーション撮影として、オープニングと中盤の矢東組と赤松組の抗争は新宿駅周辺と歌舞伎町、序盤の高杉哲夫が河北を訪ねるスナックは横田飛行場界隈、今西が経営するCLUB BACCHUSはクリフサイド、ハリソン商会が密輸した拳銃を高杉晋次がスーツケースごと奪う山場は大さん橋と、首都圏で行われた。

bacchusの使われ方