黙々と歩を運ん

5 の用例 (0.00 秒)
  • みんな疲れ切ったような青い顔をして黙々と歩を運んでいた。 横溝正史『呪いの塔』より引用
  • いつもとはちがう妙に重苦しいよそよそしい態度で黙々と歩を運んでいく。 瀬戸内晴美(寂聴)『美は乱調にあり』より引用
  • 山城さんは、腕をうしろに組んで、黙々と歩を運んでいた。 真尾悦子『いくさ世を生きて ―沖縄戦の女たち』より引用
  • タンギーはソウレに背を向けて黙々と歩を運んだ。 光瀬龍『たそがれに還る』より引用
  • 黙々と歩を運んだ。 夢枕獏『風果つる街』より引用