高校の同窓会

39 の用例 (0.00 秒)
  • 当初は高校の同窓会に出席する事を理由に試合を欠場するつもりでいた。
  • それが五年前、久しぶりに開かれた高校の同窓会で再会したそうなんだ。 大山誠一郎『アルファベット・パズラーズ』より引用
  • でも成人式の後に高校の同窓会があったんだけど、出席しないで帰って来ちゃった。 永沢光雄『AV女優(上)』より引用
  • 高校の同窓会があって、かつての同級生たちと久しぶりの雑談にきようじた。 阿辻哲次『漢字のなりたち物語』より引用
  • あるいは高校の同窓会名簿を見れば、住所が記載されているかもしれませんよ。 内田康夫『天河伝説殺人事件(下)』より引用
  • 彼は、高校の同窓会には、特別の用がない限り必ず出席した。 浅野誠『ビジネスマンの精神病棟』より引用
  • 棟居は二十数年振りに高校の同窓会の案内状をもらって、たまたま非番と重なったので出席した。 森村誠一『棟居刑事の推理』より引用
  • 地元・長岡では毎年八月に県立長岡高校の同窓会総会が開かれている。 原山建『郎 小泉首相が注目した「米百俵」の精神』より引用
  • ある日、ペギーは娘に堰き立てられて気の進まない高校の同窓会に出席させられた。
  • ちょうど二ケ月前、七月の初めに、榎吉は高校の同窓会で牛島と出会った。 鈴木光司『仄暗い水の底から』より引用
  • そんなある日、二人は高校の同窓会に出席する。
  • そんな洋子の気持ちを変えたのは、去年の三月に卒業した舞鶴中央高校の同窓会の案内状である。 深谷忠記『タイム』より引用
  • 二十七、八歳ぐらいだと思われる人気女優は大阪の出身で、いまでもたまに高校の同窓会に出る、という話になって、いきなりこんなことをいった。 江國滋『日本語八ツ当り』より引用
  • 高校の同窓会でもなければ、彼らすべてのことを忘れ去っていても、柳にはさしつかえないのだ。 武田泰淳『快楽』より引用
  • 費用は派遣地によって違うが、中津高校の同窓会より一人当たり100万円の奨学金が出る。
  • 鷹野範子はおそらく高校の同窓会名簿めいぼか何かの中から、面識のない人間を二八人選んだんだ。 山本弘/安田均/高井信『妖魔夜行 しかばね綺譚』より引用
  • 横浜の女子高校の同窓会で、篠崎の妻は十歳ばかり先輩にあたる女性が、夫の上司に嫁いでいることを知った。 阿部牧郎『オフィス街のエロス』より引用
  • 高校の同窓会の東京支部の総会が行なわれたのだ。 勝目梓『炎』より引用
  • このあいだ、高校の同窓会があったんだ。 山際淳司『スローカーブを、もう一球』より引用
  • 有名な小説家を父に持つ美人編集者の設楽万里は、卒業後初めて高校の同窓会へ出席するが、誰も彼女を分からず、早々に帰ってしまう。
  • 次へ »