高まる

全て 動詞
3,158 の用例 (0.01 秒)
  • 緊張してないりをしようとすればするほど、逆に緊張が高まっていく。 橋本紡『半分の月がのぼる空 第06巻』より引用
  • 三人の貴族の男が去った後、この場における緊張はさらに高まっている。 児玉ヒロキ『イット2』より引用
  • ヨーロッパ統一の機運が再び高まるのは第二次世界大戦後のことになる。
  • まへ地位ちゐたかまるとともおれ地位ちゐたかまるのが当然たうぜん帰結きけつぢやないか。 出口王仁三郎『霊界物語 rm 66 20080623』より引用
  • こういう努力の間にも彼の日本人に対する信頼はますます高まって行った。 和辻哲郎『鎖国日本の悲劇 (後編)』より引用
  • そうしてそのあとから次第次第に氏の呼吸が高まって来るのが見えた。 夢野久作『暗黒公使』より引用
  • 彼の「運命」の波はこれからまたどう高まって行くか知れたものでない。 下村湖人『次郎物語』より引用
  • このため、労働者の実質所得は上昇し生活が改善される可能性が高まる。
  • それが、ほんとうにどこまで高まったか、刀馬にはよくわからなかった。 山田風太郎『忍びの卍(まんじ)』より引用
  • この部屋に満ちている何か異様な位に高まった気配を彼女は察知したのだ。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 第1話』より引用
  • 俺は笑ってごまかしたが、そのせいでさらに緊張感が高まってしまった。 高橋龍也『痕 ―きずあと―』より引用
  • 音が上がって行く時に私の感情は緊張して戦の波も高まって行った。 寺田寅彦『春寒』より引用
  • 二家の間の緊張感は事件の後も変わらず、むしろ高まったようだった。 小野不由美『黒祠の島』より引用
  • ほとんどの場合、本当に評価される人の名声は死後に高まるものだから。
  • 休養の後、一時的に体の機能が高まることがあり、超回復期と呼ばれる。
  • 父たる感情が自分のうちに生じてますます高まってゆくのを感じた。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • 自己紹介の必要の度合も昔よりも高まったというような理由もあろう。 夢野久作『街頭から見た新東京の裏面』より引用
  • 彼は、期待感が適切なレベルに高まるのを待って、それから先を続けた。 ホーガン『創世記機械械』より引用
  • 天皇は、中国との戦争の危機が高まってきたのを深刻に憂慮していたのだ。 勝田龍夫『重臣たちの昭和史 下』より引用
  • そのために藩内は動揺し、過激派の憤激は高まるばかりだったのである。 藤沢周平『回天の門』より引用
  • 次へ »