驚天動地の出来事

7 の用例 (0.00 秒)
  • 早苗がこの家をたずねあてて来たこと自体が驚天動地の出来事だった。 藤沢周平『よろずや平四郎活人剣(下)』より引用
  • 幕府の倒潰とうかいは、諸生派にとって、われわれ以上の驚天動地の出来事だったでござりましょう。 山田風太郎『魔群の通過』より引用
  • さすがの万俵大介にとっても、驚天動地の出来事であった。 山崎豊子『華麗なる一族 下』より引用
  • それでも、早良京子が俺の部屋で眠っているという事実は、掛け値なしに驚天動地の出来事であり、鴨川に涼みに部屋を出たときには、絶対に想像すらできぬことであって、こうして部屋の明かりを消して二時間ばかりが経っても、俺が眠りにつくことができぬのも仕方のないところだった。 万城目学『鴨川ホルモー』より引用
  • ハントは、異星人の宇宙船が現われただけでも驚天動地の出来事であって、ましてそれが二千五百万年の時間を飛び越えて来たとなれば地球人が狂乱しないほうが不思議なのだ、と説明したが、それでもなおガニメアンたちは、いったい何がこれほどの大騒擾にまで人間を駆り立てるのか納得しかねていた。 ホーガン『ガニメデの優しい巨人』より引用
  • まことに驚天動地の出来事である。 高見順『敗戦日記』より引用
  • 驚天動地の出来事に、暴徒らは戸惑い、銃で追い払うことすら思いつかなかった。 千葉暁『アルス・マグナ2 大いなる秘法 光と闇の双生児』より引用