駆ける馬

15 の用例 (0.00 秒)
  • 九百里を駆ける馬では日ごとに関羽に百里離されてしまう。
  • 私の耳にはもう、車輪や駆ける馬や御者の鞭などの音がいっぱいになっていた。 ユゴー・ヴィクトル『死刑囚最後の日』より引用
  • 要するに、一分間に一マイル駆ける馬に乗った男が、最も重大な知らせを伝えるわけではないのだ。 ソロー/神原栄一訳『森の生活』より引用
  • さらに同年、『夢駆ける馬ドリーマー』で脚本だけでなく監督も初めて経験した。
  • それは、ちょうど人間にんげんが、砂利道じゃりみちける馬の足音をきくのとおなじようにやさしいことでした。 ロフティング『ドリトル先生物語10巻 ドリトル先生と秘密の湖』より引用
  • この経歴はアメリカで2005年に公開された映画『夢駆ける馬ドリーマー』のモデルともなった。
  • 真性のヴァルキリイの馬上試合であれば一瞬の後に彼女の身体は空駆ける馬から放り出され、墜死したことだろう。 伏見健二『サイレンの哀歌が聞こえる』より引用
  • しかし、一日千里を駆ける赤兎馬に匹敵する馬など見つかるはずも無く、何とか一日九百里を駆ける馬を見つけられたのでこれを与えた。
  • 駆ける馬の一瞬の姿を画面に描きとめたこの作品は、印象派のドガを先取りするものと評されている。
  • 即位直後、東胡から使者がやってきて「頭曼様がお持ちだった千里を駆ける馬を頂きたい」と言った。
  • 前の晩青野と伴れだつた私がロータスに現れて、酔つて、青野の勇敢な競馬の話に私が夢中になつて、ヒンヒンといなゝきながら駆ける馬の真似をした! 牧野信一『競馬の日』より引用
  • 薊子訓は半日で二千里も行ったし、臈越は二百八十歳にしてその力は千鈞の重さをも持ち上げ、歩けば駆ける馬にも追いついた。 竹下節子『パリのマリア』より引用
  • 映画『夢駆ける馬ドリーマー』はマライアズストームの経歴をもとに作成された映画であるが、作中の主役馬ソーニャドールと、マライアズストームには設定に違いがあり、完全にそれをなぞった作品ではない。
  • 鼻息あらく、たてがみをなびかせ、一目散に駆ける馬を。 アンデルセン/katokt訳『絵のない絵本』より引用
  • 脚本作品に『夢駆ける馬ドリーマー』、『コーチ・カーター』、『リアル・スティール』、『フライト』がある。

駆ける馬 の使われ方