駅の次に

34 の用例 (0.00 秒)
  • ユーカリが丘線では、ユーカリが丘駅の次に利用者が多い。
  • 愛知県内にある名古屋本線の駅では55駅中17位で、津島線の駅では津島駅・甚目寺駅の次に利用者が多い。。
  • 犬山線の駅では江南駅、岩倉駅、西春駅の次に利用者が多い。
  • 急行停車駅ではあるが普段は利用客は少なく、京阪本線全線の中ではなにわ橋駅、鳥羽街道駅の次に乗降客が少ない静かな駅である。
  • 三河線の駅では、三河知立駅の次に利用者が少ない。
  • 尾西線の駅では、名鉄一宮駅の次に利用者が多い。
  • 西尾線の駅では、西尾口駅の次に少ない。
  • 蒲郡線では、こどもの国駅の次に利用客が少ない。
  • 桜通線の駅の中では、名古屋駅の次に利用客が多く、名城線の駅では、栄駅、金山駅、矢場町駅に次ぎ4番目に多い。
  • 豊田線の駅では、上豊田駅・米野木駅の次に少ない。
  • 小牧線の駅では、犬山駅の次に利用客が多いが、周辺都市のJR中央線春日井駅や名鉄犬山線岩倉駅などと比べると利用者数は少なくなっている。
  • フルカラーLED式2段表示は、布袋駅、青山駅、堀田駅、新安城駅の次に設置された。
  • 千里線では関大前駅の次に多く、関西大学等の学校への通学客が多い同駅に対して、当駅では大阪大学や千里金蘭大学、金蘭千里高等学校・中学校、大阪府立北千里高等学校等の大阪府立高校を始めとした徒歩通学圏の学生や当駅に発着するスクールバスを利用する学生の乗降が多い。
  • 河和線の駅では、太田川駅、知多半田駅、南加木屋駅、巽ヶ丘駅、知多武豊駅、住吉町駅、青山駅の次に多く、19駅中8位である。