香ばしいパン

4 の用例 (0.00 秒)
  • こうばしいパンの香りが部屋一杯に満ちている。 三浦綾子『海嶺(中)』より引用
  • 香ばしいパンとソーセージのたまらない匂いが鼻粘膜ねんまく急襲きゅうしゅうする。 縞田理理『霧の日にはラノンが視える1』より引用
  • 私たちにとって幸いだったのは、そのブリキ工場の向う隣にパン屋があって、粗末な裏の格子戸こうしどから、いそがしく立ちはたらいている職人たちの姿が見えたし、甘い、たまらなく香ばしいパンやケーキのにおいをぐことができたことである。 ミラー/大久保康雄訳『南回帰線(上)』より引用
  • 油条は油で揚げた細長いねじりパンと考えて頂いてよろしいが、これはもっとも安くて香ばしいパンで、ネギといっしょに焼餅におしこんだり、お粥にちぎってほりこんだりして食べる屋台物である。 開高健『最後の晩餐』より引用