飼う

全て 動詞
1,300 の用例 (0.01 秒)
  • 日本中の動物園の鳥を集めたよりも多くの種類の鳥を飼っているそうだ。 大藪春彦『黒豹の鎮魂歌 第三部』より引用
  • その次は皆と一緒に牛を飼うのだがこれは高等動物のせいかもしれない。 魯迅『村芝居』より引用
  • といっても猫どもは主人一家から飼い猫として承認されたわけではない。 井上ひさし『ドン松五郎の生活』より引用
  • その姿勢で、飼われている犬のように主人の命令を待っているのだった。 藤沢周平『風の果て(上)』より引用
  • これでは私も、犬を飼っているということさえ忘れそうになるのである。 安岡章太郎『犬と歩けば』より引用
  • それからさらに二十年、私は同じ種類の日本犬ばかり何頭か飼ってみた。 安岡章太郎『夕陽の河岸』より引用
  • だれが、そんなてたようないぬれていってっておくものがあろう? 小川未明『風と木 からすときつね』より引用
  • あんたがいなければもう一頭、小屋で馬を飼うことができるんだけどね。 乙一『ZOO』より引用
  • 娘たちは、前から猫を飼わせてくれと、私たちに要求していたのである。 なだいなだ『クレージイ・ドクターの回想』より引用
  • 子供の名は、そいつが小学生の頃に飼っていた猫の名と同じなのである。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録・奮闘編04 夢の涯』より引用
  • そうせてはいないから、どこか近所の飼い猫であろうとは思うのだが。 清水義範『家族の時代』より引用
  • 私の家には、祖母の代から飼いはじめたという三毛みけ雌猫めねこがおりました。 小酒井不木『猫と村正』より引用
  • その代り通りの家では商品をねずみにやられないために大低猫を飼っている。 梶井基次郎『交尾』より引用
  • それにも種類があるんですが、まず管狐というのを飼っているのが多い。 岡本綺堂『半七捕物帳』より引用
  • 第二次世界大戦の末期、動物園で飼われている動物が相次いで殺された。 小菅正夫『〈旭山動物園〉革命――夢を実現した復活プロジェクト』より引用
  • 叔父上おじうえは大変な動物好きで家にはたくさんのペットや家畜かちくっていた。 雨木シュウスケ『鋼殻のレギオス08 ミキシング・ノート』より引用
  • それでつねづね学校の小使いの飼っている猫のクロには目をつけていた。 三好京三『琥珀の技 三船十段物語』より引用
  • どんな飼い方をしたって、生きものに無理をいていることになるのよ。 皆川博子『聖女の島』より引用
  • 私も自信がないが、猫を飼っていいと言ってくれたのはこの家だけだった。 吉行理恵『小さな貴婦人』より引用
  • 土谷のような男まで飼っている軍隊なら、特に驚くべきことでもないか。 福井晴敏『終戦のローレライ(下)』より引用
  • 次へ »