食いじ

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • よく見ていると、中には二度、三度と並ぶ、食い意地の張った者もいた。 ...
  • もっちゃんの食い意地の強さといえば、さすがの俺も一目置くほどである。 ...
  • どこまで食い意地が張っているんだ、と笑うことなどできはしない。 ...
  • それでも食い意地の張っていた私はどうしてもコノワタをもっと食べたい。 ...
  • これは食い意地いじとは違う次元の問題なのだと、力説するのも面倒めんどうであった。 ...
  • 私は食い意地が張っているせいか、これが残念でたまらなかった。 ...
  • 食い意地の張った遠子先輩と違って、おかしなものは食べてないはずなんだけど。 ...
  • 私は別に食い意地が張ってるわけじゃないのよ。
  • 我ながら食い意地の張った子だったと思う。 ...
  • 食い意地が張っている上に、ものすごく間抜けだと波留はくちびるを噛みしめた。 ...
  • 別の神話では、食い意地の張った男が食糧を彼の部族から隠した神話を伝えている。 ...
  • 彼女は食い意地が張っていて夢中です。 ...
  • 彼女の食事を見る中、彼女のとんでもない食事の仕方や食い意地に惹かれていく小口。 ...
  • それでも片手はしっかりとパンのかけらを口に運ぶ姿に真壁は笑い、お前の食い意地も変わってないよと答えた。
  • 二人とも藤ねえほど食い意地は張ってないんだ。 ...
  • 食い意地のはった老獪なパートナーを引きあててしまったのだ。 ...
  • 僕のように、食い意地の張っている者には極楽だ。 ...